top of page

【労働組合執行部向け】共感し自分事にする労働組合の役割の伝え方と体験の工夫

こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。弊社はビジネスゲーム、漫画、アニメを法人様の教育や採用に活用するご提案をする会社です。


弊社では、短時間のビジネスゲームの販売もしていることから労働組合の研修会やレクリエーションまで幅広くご活用いただいております。

今回は、労働組合の役割をいかにわかりやすく共感してもらい、組員員に自分事になるように伝えることができるかについての工夫をお伝えできればと思います。


労働組合の執行部様との話の中で以下のような困りごとをうかがうことがあります。



○現在利用している、組合員研修向けの資料が文字ばかりで、聞いているとどうしても退屈してしまう。

○そもそも、組合員に労働組合の役割についてより共感いただける方法はないだろうか。

○一度、作成すればずっと使えるような役割を理解、イメージできるツールはないだろうか。


このような問題の背景には執行部の執行部の重要な悩みがある。


多くの労働組合の執行部の悩みは、組合員が労働組合の活動に積極的ではないことです。この理由は様々ですが、例えば、多くの場合は兼業で労働組合の活動をしているため現業が忙しく、組合活動に時間を割くことが難しいという理由や、そもそもの組合の活動が必要かどうか懐疑的だという理由などもあります。


労働組合組合の役割は理解ではなく共感してもらうことが最も大切


このような執行部の悩みを解決するには、労働組合の役割を理解しやすいという水準で伝えることら不十分です。参加意欲を高めるためには、理解という頭で考える作業のみではなく、「擬似体験し、選択する」「感情的に理解する」ことが非常に重要です。この2つを組み込むことで、他人事から自分事にちかづい体験をもう少し詳しくみていきましょう。



【感情的理解をすすめる投影資料】

①投影資料配布資料の作成

※上記はメーカーの事例

弊社では、漫画などを制作できる機能の他、3d動画制作や資料制作まで幅広くデザインする機能があります。


労働組合の役割を説明するときに、ついつい法律的な意味合いを文字のみで描いた投影資料を活用して説明しがちです。法律的な意味、役割の説明は文字が多くなりがちで、学習する人に見にくい資料になりがちです。

このような場合には、挿絵や概念図など少しでも視覚的に負担のない、もしくはより理解しやすい資料作成が求められます。

弊社のサービスなら、お客様のワードやパワーポイントなどの資料を拝借し、よりわかりやすいみやすい資料作成をすることができます。



②漫画を活用した感情的共感


また、共感しやすい資料作成では、挿絵や概念図だけでは不十分です。なぜなら感情的に受け止めることはできず、わかりやすさにとどまってしまうためです。


弊社のサービスには漫画制作があります。労働組合組合の役割を説明する資料に漫画を加えることも可能です。漫画には、物語を活用して感情的に受け止めさせる効果があります。


例えば、以下のような内容を理解してもらうために数ページの漫画を加えるだけで、投影資料がより理解しやすい、興味のわくものへと変わっていくはずです。


例1. 職場で相談相手が見つからないとき


例2.団体で交渉する意味を理解するとき


例3.仲間と普段から良好な関係を築くことの大切さを理解するとき


【体験的理解をすすめる】


③体験的ビジネスゲームの制作


労働組合の役割をより理解してもらうためには、体験的な取り組みを少しでもしてもらうことが大切です。体験的な取り組みには、自分自身の選択、自分が行動するなどの主体性が組み込まれているため、学習を他人事から自分事にすることができます。


弊社では、企業様向けに協力して問題を解決するボードゲームやカードゲームをオリジナルで制作するお仕事もしています。


労働組合の役割をうまく理解するためには、例えば以下の点を踏まえた、スゴロクゲームを作るだけでも体験的な学習へと変わっていきます。


ゲームに組み込みたい論点

a.労働環境にありがちな問題と対応事例

b.ライフプラン(年次、年齢)に応じておきがちな問題と対応事例


上記のような労働組合の役割を理解するために必要な内容がゲームの中に含まれると、自分の手を動かしながら理解していくため、とても楽しくかつ、労働組合の役割を自分事にしながら学習することが可能です。



④買取り可能な協力ゲームを活用してチームビルディングを推進する



労働組合の普段の活動として、とても重要なことは仲間と情報交換をしつつ、職場環境などに関する重要な情報を吸い上げることだといえるでしょう。

しかし、このことを頭ではわかっていても、どうやって実践したら良いのかを組合員もよくわからないはずです。


このような場合に、役立つのは、弊社のパッケージ形協力ゲーム、「協力ゲームエッセンシャル」「コーチングカード」などの弊社オリジナルのビジネスゲームです。

これらは、4.5名で実施できて、20分程度で終わるカードを活用したゲームです。


なんとこのゲームは、1箱を無料で手にいれることができます。以下の1社1箱無料サービスをご活用ください。



これらを活用することで、自分自身がどのように職場に関与していくべきかのヒントをもらうことができるはずです。 

このように、具体的にしてほしい行動をイメージしてもらうためにも、体験的理解をすることがとても重要といえるはずてす。


グラスルーツ株式会社は、漫画やアニメやビジネスゲームを活用した人材開発、採用を支援する会社です。

ぜひ、労働組合の役割を、わかりやすくするために、より感情的に体験的に理解するために活用してみてはいかがでしょうか。


グラスルーツ株式会社の商品一覧はこちら。



グラスルーツ株式会社への問い合わせはこちら。



Kommentare


bottom of page