top of page

【採用担当者におすすめ!】現場を巻き込むのは無理!それでも採用できるポイントや方法

こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。弊社ほビジネスゲーム、漫画、アニメを企業の採用活動や社内教育に活かす会社です。


今回は採用に現場の人を巻き込みたいが、現実には難しい。そんな企業の担当者向けにそれでも採用できるそのポイントや具体的な方法をお伝えします。


現場を巻き込んだ採用方法が難しい理由



最も大きな理由は、現場の仕事がすすまなくなるためです。現場で仕事をする人の一番の目的は短期的な利益の確保をすることです。短期的な利益とは企業活動の現在を支える企業にとってとても重要な活動です。


一方で、採用活動は企業の将来の利益を確保する活動と捉えることができます。現場で働く人の直接的な目的からはずれてしまうことが、現場で働く人を採用活動に巻き込みにくい理由だと考えることができます。


このような特徴から考えると現場は現場の活動を行い、人事、総務が採用活動を行うことは全体を考えるという点では全うな考え方だと理解する必要があります。


現場を巻き込まずに採用活動をうまく進めるポイント


現場を巻き込めないからといって採用をうまく進めなくてはいけないはずです。

そこで、なんとか採用部門だけで採用を進めたい場合には、いくつかのポイントを満たして、学生が満足したと思える会社説明会や選考にしていく必要があります。


◯複数の人と関われる会社説明会


現場を巻き込んで、採用の場面で複数の先輩社員に会えることは学生にとって、会社の雰囲気を知る機会となります。しかし、ここには重要なポイントが隠れているように感じています。それは、複数の人にあったからと言って必ずしも、会社の雰囲気とはならないことです。

会社の複数の人に会ってわかるのは、会社にいる複数の性格、キャラクターの人を知る機会なのかもしれません。


このように考えると、学生の本質ニーズは会社の雰囲気を知りたいといいつつ、複数の人に会いたい、話をしたいというニーズと読み取ることもできます。


従って、現場を巻き込めない状況であれば、自社の従業員に限らず、複数の人に会える、話せる機会を提供することが重要なポイントの一つです。


◯体験的な会社説明会


次に重要なのは体験的であるという点です。学生の満足度を高めるには、説明会、選考などの過程が自分にとって良い機会である必要があります。

とくに、話をするだけではなく、自分の頭で考え決定して、自分の意思で進められる体験の提供は学生の満足度を高めます。


◯組織の考え方が表現されたものが提示できる


最後のポイントは組織の考え方がわかりやすく表現できることです。同じ組織で、似たビジネスをする会社はたくさんあります。その中で学生が入社する、選ばれた会社は、考え方が他と異なり、その考え方が学生に受け入れられたからと考えることができます。


例えば、個性を大切にする会社なのであれば、個性を表現できる機会を提供する、他者がやらないことに取り組む会社なら、他者がやらないことに採用上でも挑戦しているなどの、具体的な表現をする必要があります。

これらの表現がない場合には、考え方がうまく伝わらないまま、他の会社と比較され消去法で選択肢から消されていきます。

効果的なツールや表現方法


ここからは、先程のポイントを全て満たせる良うな効果的なツールや表現方法についてご紹介していきます。 

尚、今回ご紹介するのは、グラスルーツ株式会社で実際にお客様に提供し、実績と成果が上がっている内容です。


◯作画アニメ制作


①説明ビデオとしての活用


先輩社員インタビュー、会社説明ビデオはあたりまえ。これでは自社の独自性が伝わりません。本格的なアニメ制作をして、仕事内容や仕事の流れの一部をつくれば、他社にはない企業姿勢を学生に端的に伝えることができます。


②説明会そのものをアニメにする


単なる説明ビデオに留まらず、説明会そのものをアニメにして、アニメに途中で、補足説明や質問会が入るような内容もおすすめです。説明会そのものをアニメにすれば体験的に、たくさんの人物を擬似的に登場させることができます。


本格的アニメ制作の詳細は以下より




◯漫画制作


その会社の独自性を表現するときに、お客様とのやりとり、先輩社員の声の掛け方など、細かな違いを伝えたいときがあります。こんなときには、漫画や小説などのストーリーを作れるものがおすすめです。


採用教育で使える漫画制作は以下より




◯ビジネスゲームの作成


会社のビジネスを理解したり、会社の考えかたを理解してもらうときに、ビジネスゲームを活用することがおすすめです。


①オリジナルビジネスゲームで仕事理解をする


オリジナルでビジネスゲームを作成すれば、体験しながら会社仕事内容を知り、理解を深めることができます。

採用上の効果的なポイントは、会社を理解、体験、複数の人でできるという学生の満足度を上げるための要素をほとんど満たしてしまう点です。

弊社がご提案するのは、すごろくタイプ、協力ゲームタイプなどお客様のご要望に合わせたオリジナルビジネスゲームです。





②汎用的ビジネスゲームでコミュニケーションの考え方を伝える


汎用性のあるビジネスゲームなら、オリジナルと比較して安価に購入できます。会社の知識を理解させることはできませんが、会社がコミュニケーションで力をいれているポイントを体験的に理解させることができます。

汎用的なビジネスゲームが1社1箱無料でもらえるサービス実施中



いかがでしたか?このように現場を巻き込むことが難しくても、ポイントを抑えて採用ツールを作成し、採用を進めることで、効果的な採用活動は可能です。


グラスルーツ株式会社では、自分達だけでは制作しなくい効果的な採用ツール制作の支援が可能です。


ご興味いただけましたらグラスルーツ株式会社高橋までご連絡ください。


グラスルーツ株式会社サービス一覧



問い合わせは以下より



コメント


bottom of page