【携帯で撮影するだけ】の動画が驚きの作画アニメに変わり、商品や新卒採用の悩みを解決する

【携帯で撮影するだけ】の動画が驚きの作画アニメに変わり、商品や新卒採用の悩みを解決する

こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。今回は弊社が提供する作画アニメーション制作の全く新しい簡単プロモーションについてお話します。


自社で動画を作成をするとき正直以下のように感じたことはありませんか。

多くの会社で商品、新卒採用等の場面で動画制作をする機会があると思いますが、その動画は、他人が面白い内容だといえますか?自社で作成した動画をイメージしながら以下の質問に答えてみてください。

  • 動画のはじめで相当に引きこまれますか?

  • ストーリーやシナリオは感情を動かす内容になっていますか?

  • 動画を見たあとに強烈な印象が残りますか?


もちろん、動画の目的によって全てを満たす必要はありませんが、それでも上記のうちいくつかを満たせないのであれば、作った価値が本当にあるかは判断は難しいのではないでしょうか。

そして、上記のような素晴らしい動画を作るために、以下のような感覚や悩みを持ったことはありませんか。


  • 良いものになればなるほど、作るのに手間がかかる。

  • 良いものであればあるほど、コストが高くなる


このように、動画制作が手軽になればなるほど、中身に対する見る人の期待は高まるため、実は視聴者の期待に答えるのは以前より難しくなっているといえます。

また、そのことを理解して、良い内容をつくれば、作るほど時間がかかる可能性が高くなります。


もし、動画制作で上記のような悩みをもったことのある人は、これからご紹介する作画アニメの制作手法とクオリティや利用方法に共感いただけるかもしれません。純粋に商品や新卒採用などの広告効果を考えるなら、ぜひ以下の内容を参照ください。

作画アニメーション本来の魅力



作画アニメーションは、画力と3Dを活用しながら描く、技術レベルの高いアニメーション動画です。スタジオジブリなどをイメージしていただくのが最もわかりやすいかもしれません。そして、これらを作るには技術が必要なため、まだまだ、企業が一般的に利用するには、金額的にも難しかったといえます。

そして、採用と教育を専門に行う弊社が、短編作画アニメを始めることになりました。従来のコストに比較し、かなりお求めやすい価格で、本格的短編アニメ制作を提供できます。この作画アニメは、アピールしたい内容を明確にし、キャラクター、世界観などを作り込み短編のストーリーで作る作画アニメです。私はこれを、storyタイプと呼んでいます。

私が持った企業活動で利用する際の問題意識

storyタイプは内容も見た目もピカ一で、当然訴求力は抜群の内容です。しかし、それでも3ヶ月程度の工期と、お客様側の負担(各種確認や、提案への意見)がでてしまいます。当然良いものを作るためには、当たり前の話なのですが、何とかこの2つを少ないもしくは、限りなく0にできないかと考えていました。

この度新発売する、「視覚タイプ」とは?

そんな時に、あるお客様のメーカーさんから言われたのは、


「とりあえず、僕が撮影した動画をそのままアニメ風にできますか?」

という質問です。

私は、以下のように返しました。


「それは、ストーリーもなく、キャラもなく、それでも良いのですか?」

続いてお客様、


「大丈夫です。アニメやってみたいのですが、どうしても今忙しくて手間をさけません。あとは、、、」


「とりあえず、見た目だけでもインパクトがあるし、例えば、今のホームページにある動画が、途中から急に変わっただけでもびっくりしますよね。それと、アニメに再現度合いが高いから、会社が品質を大事にしていることも十分に伝わる」


最後に、私


「なるほど、すごく合理的で、好きです」

今回の商品は、このご要望から生まれたとてもお手軽なのに、高品質なサービスです。以下の表でその特徴をご覧ください。



最も特徴的なのは、

①お客様の手間が場合よってなし。

②なのに、良い意味での違和感と、品質が伝えられる

③世界観の設計、打ち合わせがほぼないので、納期が短く

④工数が、短いのでその分お求めやすく提供

作画アニメーション(視覚タイプ)のイメージ

少しでもイメージできるように、以下を見比べてみましょう。ビフォー、アフターです。実際にはこれが動いているから尚すごいです。再現度合いに加えて、作画アニメらしさが風景だけでも伝わります。


(before 携帯電話で撮影したまま)



(after 弊社でアニメ化)

営業や新卒採用の悩みを解決する活用イメージ

この新しい視覚タイプの作画アニメーションは、以下のように活用することをおすすめしています。


1.メーカーの場合の営業の場合


例えば、工場の中や機械が動いているところを、携帯電話で撮影してください。それをアニメ化します。

その動画をweb上のわかりやすいところに掲載しましょう。御社に問い合わせするか、どうかを迷っているお客様の背中を後押しするでしょう。それは、アニメ化した動画によって、面白そうな品質の高い会社とうつるからです。

2.物流会社の新卒採用で


例えば、物流拠点、各種点検の様子、そしてトラックドライバーが運転する視界に入る景色。こうしたものをアニメ化しましょう。この作画アニメをみたら、御社の仕事のポイントを知らない間にインプットして、御社に興味を持つでしょう。なぜなら、リアルだけど、アニメによって幻想的な世界に映るからです。

3.建設会社の新卒採用で


例えば、公共事業などを手掛ける土木系の会社であれば、そのモノづくりの壮大さをいつも伝えたいと思っているはずです。作画アニメなら、細部に至るまで再現し、かつ幻想的な壮大なイメージを伝えることができます。

4.店舗で働く風景やインタビューを採用に


例えば、店舗で実際に働く従業員さんを撮影し、そのままアニメ化することもおすすめです。今まで撮影してきた先輩社員インタビューをアニメにしても面白いかもしれません。視聴者は常に、リアリティ以上の驚きを求めています。

いかがでしたか。作画アニメを活用して新たな営業や新卒採用の悩みを解決を、より手軽にできるような新しい企画です。手間のかからなさや、シナリオはお客様自身が撮影して作りますから、期待を裏切ることもありません。そして何よりも、違和感与えるという絶大な効果があります。

ご興味いただけましたら、グラスルーツ株式会社高橋までお問合せください。