【教育採用にも使える】企業アニメ を CM以外でも活用する具体例をご紹介

教育採用にも使える企業アニメ を CM以外でも活用する具体例をご紹介


こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。弊社でも制作、ご提案している企業向けのCMに利用されるような作画アニメーションが、少しづつですが一般の企業様にも認知されるようになってきました。

グラスルーツ株式会社では、アニメや漫画やビジネスゲームを活用して、企業の教育、採用に活かす仕事をしています。

今回は、企業の CMで使われるアニメをいわゆる一般的な広告というよりは、弊社の専門分野である教育や採用上でも、違う使い方ができないかを紹介していきます。 

この記事は以下の問題意識のある方におすすめ。

  • 企業CMを打つ気はないが、作画アニメには興味があるので良い利用方法がないかを探している。

  • 採用で他社との差別化がどうしてもできずに困っている。

  • webページなどで、問い合わせをもらうだけのきっかけ作りをしてみたい

  • 従業員向けの良い、教育方法がないかを日々探している


 

作画アニメーションが持つ魅力を再確認


作画アニメーションの魅力はなんといっても、パッと見のインパクトです。具体的にいうと記憶に残ることが最大の魅力だと思います。企業CMにアニメが利用されるのもこの魅力が最も大きいのではないでしょうか。

また、企業CMで利用される場合は、数十秒くらいのものがほとんどです。そこで得られるのは、物語的な魅力よりは視覚的なインパクトの方が優位性がありそうです。

弊社でも、このポイントだけに特化した以下のようなサービスも展開しています。

⬜︎作画アニメーション視覚タイプはこちら

 

アニメがCM以外で活用できる事例


①社内の理念浸透をテーマにした従業員向けの活動

多くの企業様では、組織の理念を浸透させる取り組みをされています。やり方は様々ですが、その一つのアイデアとして、アニメと漫画を組み合わた理念浸透施策を提供しています。 

アニメと漫画を利用する理由は、費用対効果を高めるためです。アニメと漫画はコストが異なりますので、それぞれの良いところを組み合わせて、きちんと内容を啓発してくことができます。


具体的には、全社員向けに導入のムービーとして作画アニメを公開します。ここでは、視覚的インパクトと問題意識をあおるような内容が見ている人の期待を高めていきます。公開方法は、youtubeの限定公開などを活用して自社従業員のみが見れるようにすることもできます。

次に、漫画を活用した理念を体現するような、考え方、行動がイメージできるような内容の物語をいくつか展開していきます。

この取り組みの魅力は、内容を読み込ませるまでに、アニメを使い動機を提供していることです。動機が形成されてから、中身に入る構造があるため、学習効果が高まると考えることができます。


②採用にアニメを利用する事例

新卒採用でアニメを利用する場合、アニメを見る人は学生さんです。学生さんに、アニメを見てもらう時の目的は、仕事の理解や、会社の認知、社風の認知など様々な目的で利用できますが、ここでは、仕事の役割と、社風をうまく組み合わた事例を紹介します。

例えば、商品、サービスの役割を示す、問題意識醸成、解決対応のみをアニメでしめします。その途中途中に先輩社員のインタビューをいれます。この部分は実写です。

このように使うことで、商品、サービスの役割と、社風をうまく伝えられて、かつ他社にはないオリジナリティのある動画を制作できます。

先輩社員インタビュー部分は、携帯電話での撮影で構いません。最新のCG技術と手軽な携帯電話撮影が上手くミックスされた面白く、効果的な事例といえるかもしれません。

③採用や営業上で次のステップに誘うためにアニメを利用する

次の利用事例は、採用や営業で次のステップに見ている人を進ませるためにアニメを使う事例です。


例えば以下のような営業上、採用上の問題です。

御社の商品サービスが、常に何社かの競合と比較される場合、提案後に比較されるのは仕方のないこととしても、提案前にお客様が比較をして、問い合わせに繋がらないというケースはありませんか?

これと同じように、学生さんが御社と似た事業を行う会社が5社あり、そのうち、2社にしかエントリーしないというケースはありませんか?


この二つのケースはよく似ていて、本当はそうではないのにweb上の情報だけで判断をされているケースてす。

このような場合には、webだけで判断されずに、問い合わせ、エントリーに繋げてもらう仕掛けが大切です。

また、web上での判断は、情報量も含めた印象によって大きく左右されます。

そこで役に立つのは、御社のサービス、商品を簡単に紹介できて、かつ印象に残る、弊社のアニメ制作です。

先程も紹介した、アニメ制作視覚タイプです。

視覚タイプなら、

①企業様が、携帯電話で動画を撮影(30秒まで)

②弊社が、その動画をそのままアニメ化。

アニメ化前事例

アニメ化後事例


たった2つのステップで、御社独自のアニメを制作して、見ている人の記憶に残し、「面白そうな会社」「高品質」の印象を端的にイメージさせることがです。

いかがでしたか? 採用や教育に特化した弊社のサービスなら企業CM以外の様々なアニメを活用したご提案が可能です。

ご興味あるお客様はグラスルーツ株式会社高橋までお問合せください。