ライブコマースの極意がカードでわかる

更新日:10月15日

こんにちは。グラスルーツ高橋です。今日はライブコマースについての話です。私は一度もライブコマースをやったことがないのですが、現在制作中のプレゼンカード制作をする中で、一緒に作った相本さちこさんが教えてくれた話です。

最近は、小売り店さんの販売手法の一つとしてライブコマースをする企業さんが増えているそうです。インスタライブやその他のコミュニケーションツールを利用して、手軽にライブコマースをできる環境が整っていることがその背景にあるそうです。

相本さち子さんの紹介も兼ねてとなりますが、彼女はアナウンサーを経て、ショップチャンネルで販売を長年経験しています。 このショップチャンネルは誰でも知っているテレビでのライブコマースなわけですね。

だからこそ、最近、そのやり方やコツを知りたい方が、声をかけてださるそうです。 客観的に聞いていると、もっともな話で納得がいきます。

今回制作中の、このプレゼンカードは、いわば相本さんがショップチャンネルに出演しているときに、自問自答し続けた質問集のようなものです。

だから、これからライブコマースをはじめたいという人や、集客はまぁまぁだが、購入をもっと増やしたいというお客様には尚更意味のあるカードとなります。

しかし、それでもカードのみでは相本さんの全てのスキルを身につけることは難しいかもしれません。そんなときは彼女のセミナーを受けて、カードを使い続ける努力をすればどんどん魅力的に話ができるようになるでしょう。

彼女と話をするまで、ライブコマースという概念自体が私の頭には無かったのですが、よく考えたら今の時代にあった購買機会でもあるなぁと感じています。

また、こんな話を聞きながら、弊社では、ライブコマース集客の支援も少なからず可能です。 特に、得意とする漫画や、アニメ制作等はまだまだ広告として発展の余地があります。 優良なコンテンツ作りの相棒として是非活用いただければと思います。

弊社の仕事は、企業様向けですからあまりライブコマースを意識してこなかったのですが、見方を変えると、zoomを活用した販促セミナーのようなものが該当するのかもしれません。

たしかにこういうセミナーでの伝え方にも、今回のプレゼンカードは良い訓練ツールになり得るかもしれません。

btobで、zoomセミナーをする企業さま、btocで、ライブコマースを取り入れたいお客様、双方向性のない環境でも販売する技術を身につけ、より多くのお客様獲得にプレゼンカードをはじめとした、弊社のサービスを活用してみてはいかがでしょうか?


プレゼンカードのご興味のあるお客様は、グラスルーツ(株)高橋までお問合せください。