新卒採用で安価(安く)に差別化する面白いツールならアニメ、漫画、ゲームを活用する! 募集団形成編

こんにちは。グラスルーツ高橋です。今回は、新卒採用でアニメ、漫画、ゲームをどのように利用するかについてです。前回の記事では、これらのツールはまだ利用していない企業が多いのでおすすめという話をしましたが、では工程ごとにどんな使い方と効果が見込めそうかを解説していきます。

◯募集団形成においてのアニメ効果は絶大!

募集団形成の第一歩は、どれだけ目に飛び込むか?です。会社の魅力、良さは当然必要ですが、これらは視覚的に目にとまった次の段階で必要になるところです。

はじめの一歩は、リクナビマイナビ上で、前後の企業に埋もれずに読まれる表紙になっている必要があります。

合同企業説明においても同様です。

動画にするか、紙に描くかという内容問わず、アニメをツールとして活用する企業は稀です。その意味での注目度は高いと言えます。

◯募集団形成で、ゲームを活用する方法と効果

ゲームというのは、ボードゲーム、カードゲームを問わず遊びを通じて内容を理解するもの全般を指します。

弊社では、これらのゲームの型をもつため、そこに会社のオリジナルの情報を載せることで、簡単にオリジナルゲーム制作が可能です。

web上では、会社説明会の前に会社を知るゲームを行いますなどの告知をするだけで、差別化をはかれます。

ここで重要なのは、この行為が、応募者は会社説明会で話を聞くだけではつまらないと思う事実にどれだけ工夫を凝らしつているかを示す材料になるということです。

先ずは話を聞いて欲しいという企業の気持ちは、応募者のたくさんの企業を受ける性質から、いとも簡単に打ち砕かれてしまいます。そうならないために、企業側から、飽きない仕組みを告知してしまうことが大事です。

◯差別化したい、飽きさせない工夫をしたい企業さんが取るべき行動

私は過去の経験から、飽きさせない工夫したいという場合に、先輩社員インタビューをつくる、先輩社員の働く姿を撮るなどの動画を数多く提供しました。

これらは、飽きさせない工夫として悪くはないがベストではないように感じています。今求められるベストは、自ら参加者し、体験する、理解していく。

という一連のプロセスです。

これらを促すためのわかりやすい方法が、ゲーム作りによるものです。