新卒採用で安価(安く)に差別化する面白いツールならアニメ、漫画、ゲームを活用する! より興味を持たせる

こんにちは。グラスルーツ高橋です。今回は、新卒採用募集で、アニメ漫画ゲームの組み合わせでどのようにその会社をより魅力的に思ってもえるかについてです。

私の経験では、これらの魅力的なツールをそれ単体で利用することで、魅力に思ってもらうことはできますが、より興味を持たせるには、組み合わせて利用することで、より効果的に利用する絵が描けます。

今回は想定できるいくつかの組み合わせパターンを紹介します。

◯アニメ+漫画の世界で描く、導入と会社の経験シナリオ

先ずは、応募者に対してアニメで導入アニメを作成します。導入アニメは、物語の導入+その会社のプロモーションになるような内容が良いと思います。例えば、建設会社でしたら、大きなものを作るイメージ、プロジェクトの具体事例で事件発生までを短編アニメで描くのはいかがでしょうか?

これを見つつ、エントリーを行なってくれた応募者のみに短編アニメの続きを、漫画形式で見れる設計はいかがでしょう。 例えば、プロジェクトの事件発生をどのように乗り越えたかを再現する漫画です。

【期待効果】

このプランでは、導入では視覚的インパクトを利用し、漫画では具体的なストーリーを活用して仕事の理解や業務理解を促進させていて、ほかにどんなストーリーや事後があるのかをワクワクさせることができると思います。

◯アニメ+ゲームで描く 没入シナリオ

次は、募集広告時にはアニメを活用して、視覚的に訴えます。その次は、漫画ではなく体験型のゲームなどを活用していきます。例えば、募集広告時には、物流の事後てあれば、汗をかき、爽やかな夕焼けとセットて1日を終えるシーンのみを想起させるアニメを作ります。

次に、説明会前や説明会も兼ねて、体験ゲームを作成します。汗をかき、爽やかに1日を終えられるために必要な1日の業務を取り出し、カードゲームなどで仕事を体験してもらいます。

【期待効果】

視覚的導入後、それを体験できるゲームがあるというのが魅力的に感じられるポイントです。カードなどを活用すれば仕事の1要素を取り出して、体験させることが可能です。 

◯漫画+ゲームで、本格的ロープレで仕事を学ぶ

募集広告時では、漫画で各仕事を漫画形式で紹介していく内容を作成していきます。例えば、住宅販売の会社でしたら、用地仕入れ、設計、販売、施工、アフターフォローなどのイメージです。 これらの苦労と苦労を乗り越えた漫画を描くことで、それぞれの機能を理解していきます。

次に、説明会やその前後で体験ゲームを行います。この体験ゲームは、漫画の内容をきちんと読んだ人だけが参加てきるような仕組みを取り入れます。 例えば、各機能がどのようなスキルによって成り立つかなどです。

ゲームでは、各々が各機能を担い、プロジェクトの事件発生に対して、誰がどんなスキルを活用して事件解決をしていくかを検討していきます。

【期待効果】

漫画を読んでからしか参加できないしかけにすることで、漫画を熟読する機会を作ることができます。熟読して、できるゲームがどんなものかとワクワク感を醸成することができます。

ゲームでは、実際の事例に近しい事例を用意することで、会社の業務理解を進めていくこともできます。

いかがでしょうか?

アニメ、漫画、ゲームを活用すると、視覚的イメージ、没入感、体験、などを得ることができるので、五感で会社を感じていき、使い方でさらなるワクワクん演出することが可能です。 同時に、会社の業務知識もいれられるため理想的な時間の使い方、体験を提供できるはずです。

また、上記事例をご覧いただくと、トラブルや失敗といった仕事の大変さを上手く伝えられるのも、これらのサービスの魅力といえます。

皆様の会社であれば、また違った形の作り込みが可能なはずです。 ご興味いただけたら、ぜひ、グラスルーツ株式会社高橋までお問い合わせください。