6社のお客様に直接聞いたコーチングカードのご意見

今回は、6社様分のコーチングカードのご意見をまとめました。どの企業様も、使ってみないとわからないという不安も抱えながら、コーチングキャンペーンにご応募いただきました。利用シーンや、各々の企業様の課題認識が異なります。それぞれに合わせて、上手くコーチングカードが機能するようなアドバイス等は無償で行っていきたいと考えております。

キャンペーンは25社様が決まり次第終了予定です。 まだ、枠がございますので、ぜひご応募ください。

  • 物流関連企業様


【ご担当者様のご意見】

新卒の研修でいつも座学ばかりしており、学べるゲームがないかを探していました。コーチングゲームであれば、新卒が学んで、先輩社員にも良い影響がでるとなお良いなと感じています。



  • メーカー様


【ご担当者様のご意見】

社内での研修の仕方がついつい一方的になることを自分自身で体感していました。とくに、今の若手は人にもよりますが口頭で伝えても、理解してもらえてない感じがしているので、そんなときにカードのようなゲームを導入できたらと考え、コーチングカードキャンペーンに応募しました。

  • ITベンダー様


【ご担当様のご意見】

コロナの影響で、自宅作業が一気に増えました。それに伴い、上司と部下のコミュニケーションの取り方に、上司によって相当な開きがあることがわかってきました。営業部隊だからこそ、毎日の行動量が会社の成果に直結します。

だからといって、一度きりの研修で、その差が埋まることも期待できないので、何か良い方法はないかを探していたところです。そんな時にコーチングカードの連絡をもらいタイミングがよかったので応募しました。

zoomでも上司側にカードを渡して、活用しながら部下と話をするなどして、コミュニケーションステップを理解し、相手の行動を促す質問をたくさんして欲しいと感じました。

  • 小売業コンサルティング企業様


【ご担当者様のご意見】

そもそも企業にコーチングという概念が全くなく、個人的な興味から応募しました。汎用性があり、会社に良い影響を与えそうなものであれば、導入してみたいと思いました。

  • 商社様


【ご担当者様のご意見】

社内に上手く導入できるといいなと思い応募しました。自分自身がコーチングの良さについては理解していたので、それをどのように伝えるかの1ツールになればと思い応募しました。また、カードを活用した学習手法の他、採用などでも様々なツールが使えそうなので参考になりました。

  • 小売業様


【ご担当者様のご意見】

会社では以前からコーチングのトレーニングを導入したいと考えていましたが、なかなか良ささうなものがありませんでした。今回のようなカードであれば、誰でも手軽に訓練できるので魅力に感じました。

以上です。


終わりに、

多くの場合、コーチング以外の商品にご興味いただけることがありました。特に、漫画制作、アニメ制作、ゲーム制作などは、カードを活用した学習の延長線上に見える、新たな学習方法としてご理解いただけたと思います。

コーチングカードにご興味いただけましたら、先ずはグラスルーツ株式会社高橋までご連絡ください。