top of page

【教育効果抜群】相手の立場に立って考る、気持ちがわかるためにはこのビジネスゲームを活用する

更新日:2023年4月21日

相手の立場に立って考る、相手の気持ちがわかるためにはこのビジネスゲームを活用する!


こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。弊社はアニメや漫画、ビジネスゲームを活用して企業の採用や教育を支援する会社です。


今回は「相手の立場に立って考える」ためにどのような訓練をすることが納得感があり、効果的といえそうかについてご紹介していきます。


この記事は特に以下のようなお悩みの方におすすめします。


◯新入社員、アルバイトなどの教育方法として相手の立場に立って考えることをきちんと伝えたい方

◯口頭で伝えるだけではなく、自分自身で擬似体験して学んでほしいと思っている教育担当者様

◯体験的な学習を試してみたいが、どのようにしたらよいかわからない方


相手の立場に立って考えることはビジネスの基本



※当社オリジナルビジネスゲームの画像です。


新人社員をはじめ社会にでると相手の立場に立って考えることを基礎教育の内容として位置付ける企業はたくさんあります。その理由には大きく2点あるようです。


①自分1人で働くのではなく仲間と働くから

社会人として働くとき、必ずチームワークが求められます。チームワークを発揮するためには、自分のことだけではなく、相手を理解したり相手を気遣うような発言、行動が求められたりします。コミュニケーションを円滑に行うこともチームワークを発揮するための大切な要件だからです。


②ビジネスそのものが相手の立場で考えることだから


お金を稼ぐ行為は、相手のニーズに応えることによって成立します。自分にとって良いこと、ものが必ず相手にとっても良いこととは限りません。その意味で相手のニーズに応える、期待に応えることはビジネスの基本とも捉えることができます。


しかし相手の立場に立って考えることは非常に難しい


相手の立場に立って考えろと言われることは多いですが、考えてみると相手の立場に立つことは非常に難しいのです。


その最も大きな理由の一つは、相手の立場を体験することが難しいことです。そもそも考えるためには、考える前提が必要です。その前提が相手の立場や役割などの実際に置かれている環境です。しかし、その相手の立場に本当に立ってみないことにはその立場を想像することすら本当は難しいのです。


例えば社長の立場に立って考えるは難しい


よく会社で経営者の視点で物事を考えなさいといわれます。しかし、これを実現するのは難しいのです。先に説明したように急に実際の社長の立場で考えるには、その環境が必要です。その環境とは役割だけではありません。例えば、社長の中には自分のお金を出資することもあります。銀行からお金を借りるために自分の自宅を担保に借りているかもしれません。

このように、環境を体験することは実は非常に難しいのです。



役割を認識するビジネスゲームなら相手の立場に立って考え、相手の気持ちがわかる


グラスルーツ株式会社が開発する「役割を認識するゲーム」なら相手の立場に立って考え、結果的に相手の気持ちがわかります。


このビジネスゲームにで「相手の立場に立って考える」ことができるように以下のような特徴を持っています。


①組織の役割を3パターン用意


このビジネスゲームに出てくる役割は3つの役割です。マネージャー、リーダー、メンバーです。この3つの役割を体験を通じて学んでいきます。1回のゲームで1つの役割を体験いただきますが、複数回行うことで、複数の役割を体験いただくことが可能です。複数の役割を体験するからこそ、まさに相手の立場に立って考えることがどういうことなのかを考えることができます。


②ミッションをこなしながら体験

体験するときには、ミッションをチームで達成していただきます。このミッションと、時間的制約があるからこそ、リアリティのある体験となります。ビジネスゲームは、実際の体験に近い構造を持っているのが特徴と言えます。


③コミュニケーションの方法、報告ラインをあえて限定する


このゲームでは、コミュニケーションの方法は筆談だけ、報告ラインは予め限定的になっています。実際の組織でも、メンバーは、課長に、課長は部長になど少なからず報告ラインを持っています。ゲームをこの報告ラインにすることでそれぞれの役割の体験がより明確になります。



相手の立場に立って考えるビジネスゲームを含めて1社1箱を無料でもらうことができます。




今回ご紹介した相手の立場に立って考えるゲームはグラスルーツ株式会社が開発した「組織の役割を認識するゲーム」です。こちらの商品を含め、グラスルーツ株式会社で開発するビジネスゲームは、全て1箱を無料でもらうことができます。

※組織の役割を認識するゲームは2023年3月から販売開始予定です。


以下より1社1箱無料サービスをご確認ください。



いかがでしたか? 相手の立場に立って考えることは言うのは簡単でも実際に体験することはは非常に難しいはずです。今回ご紹介したビジネスゲームなら実際に体験して相手の立場に立つことができるのです。


グラスルーツ株式会社は、ビジネスゲーム、漫画、アニメを活用して採用や教育を支援する会社です。


ご興味のある方はいつでもご相談ください。


グラスルーツ株式会社の商品サービス一覧は以下です。



グラスルーツ株式会社への問い合わせは以下よりお願いします。



Yorumlar


bottom of page