建設業向け施工管理不足、職人不足に対策、対応できる採用や教育のソリューションを紹介します。会社の中期的投資をして競合他社と差別化し、人手不足や営業獲得、お客様からの信頼確保に活かします。

建設作業員

​仕事はあるのに人材の獲得が難しい業界

​建設業界は、日本では古くからある産業ですが、現在では、ほとんどの職種での人手不足感が叫ばれています。しかし、この人で不足感は、豊富なニーズの証明でもあります。

​他業種では仕事そのものがなくなることも多い中、建設業は主に地域の着実なニーズに支えられながら現在も、豊富な仕事を生み出している業界です。

​弊社は漫画やアニメやゲームといった特殊に方法で、建設業界の人材課題の悩みを解決するソリューションを提供しています。

​短期投資ではなく、中期的な投資として適切な内容・金額

そして、日本の建設業の多くは、中小中堅規模の会社で構成されています。しかし、その規模的な部分からか、材料費、車両費などの直近に成果を生み出すものへの投資をしている会社は多いものの、人材教育を中心としたソフト面への投資は多くはありません、しかし、採用上や営業上の競合他社との差別化をはかるためには間違いなく必要な投資です。しかし、費用対効果を考えると何に投資すべきかがわからないのです。

そこで弊社は、中期的な投資にもなり、短期的な問題の解決に繋がるような教育サービスを建設業の企業様に提供しています。

緊急度重要度.JPG
漫画カラー.JPG

ご提案1 自社オリジナル漫画制作

グラスルーツ株式会社では、建設業向けの、施工管理者、職人不足や安全教育、仕事上の注意点などを啓発するために、その会社オリジナルの漫画教材の制作をしています。 

 

現在では、日本人向けだけではなく、当たり前になりつつある外国人採用時にも多言語かすることで即戦力化を促すことにも利用いただけます。

1つのツールで4つもの場面で活かせるのが魅力

電気ドリル作業

①現場にかかわる全員に配布して教育

まずは関係する自社の従業員や職人にも、簡単な説明を加えて手渡しして配布します。漫画には様々なリアルな人物が登場します。あ、これ自分だと思ってもらい、強烈に親近感を与えて、中身に入るきっかけ作りをしてあげます。

建設現場での打合せ

②施主、元請けに配布して営業差別化ツール、クレームへの本質的対応。

次に、お客様に配布しましょう。この漫画冊子は仕事に必要な考え方が書いてあります。お客様に渡すことで、この会社の安全に対する、仕事に対する姿勢を示すことができるはずです。これはとても大事な営業ツールなのです。

打合せ

③採用時に紹介会社に配布して、優先紹介

採用の応募を始める際には、採用の媒体会社、エージェントなどに配布します。こうすることで、この会社の仕事内容をより具体的に伝えることができます。紹介エージェントに至っては、素晴らしいアピールになりますかは、この会社に人材を紹介する理由にもなりえます。

都会の街並み

④新人、中途入社社員に配布して、即戦力化

最後の使い方は新人に渡すことです。多くの会社では、現場にでながら仕事を覚えますが、これは人に依存するやり方で、人によって言っていることが違うなど仕事のやりにくさを提供してしまう場合があります。重要なことであるほど、会社がきちんと指針を提示する必要があるはずです。指針に従って、人に合わせた言い方を変えることは素晴らしいですが、指針が異なってはいけません、 この指針をきちんと伝えるためにも、漫画を制作する意義があります。

ご提案2 品質をアピールする作画アニメ制作

グラスルーツ株式会社では、自社オリジナル作画アニメーションの制作をしています。自社オリジナル作画アニメは、3Dを活用しているため、設計でCADを利用する企業様には実は非常に親和性があります。

そして、自社オリジナルアニメは、視覚的訴求力がとても高い映像です。

少女とクジラのアニメ

アニメ制作で採用の差別化を図る

もし、同じ地域に自社と似た会社があり、応募者がどちらかをweb上で選択しなければいけないとしたら何を見て選択するでしょうか? それは、パッと見の雰囲気が与える影響です。

「あ、アニメの会社」と認識されることがその時点の差別化となりえます。当然、これだけで採用できるわけではありませんが、応募できたはずの人材が離脱するのを防ぐ効果を得られます。アニメは人手不足に多いに貢献するツールです。

【建設業界関連記事はこちら】