【研修カリキュラム】業務の実践的なロールプレイングをプロの役者を活用して学ぶならグラスルーツ(株)の体験型研修

業務の実践的なロールプレイングをプロの役者を活用して学ぶならグラスルーツ(株)の体験型研修を活用ください。


こんにちは。グラスルーツ(株)高橋です。研修カリキュラムのご紹介です。

この研修では役者を活用して実践的な業務をロールプレイ「シアトリカルコミュニケーション」をすることができます。



下記のような問題意識に対応します


○体験を積み重ねる必要のある業務があり、現場に入ってから相当な時間がかかってしまう

○仕事の疑似体験、ロールプレイングが自社の仲間相手にやっているので、鮮度や緊張感が得られない



講座に出てくる、体験やゲーム事例


この講座では、プロの役者が相手になって、業務上の様々な実践的ロールプレイング相手になってくれます。


カリキュラム事例



特に学んでほしいこと


①プロの俳優とのロールプレイで、現場をシミュレーションする

「お客様からの電話にでることが怖い」「お客様からのクレームに対処できない」「上司に報連相できない」など、ビジネスシーンにおける対人関係の恐れに対し、プロの俳優(元劇団四季俳優、他多数)と共に、安全かつリアルなロールプレイを体験することで、自らの思考の癖、行動の癖などを把握します。

②実際に起きた出来事などから作られたリアルなシナリオで、繰り返し練習する

実践的な内容

何度も繰り返し練習することで、恐れを克服し、配属後すぐに業務に入れます。また、仲間と感情を共有することで、「怖いのは自分だけじゃないんだ」「いざとなったら助けてくれる仲間がいる」という心の強さを育てます。


プロの役者を活用した実践的ロールプレイング(シアトリカルコミュニケーション)にご興味いただけましたらグラスルーツ(株)高橋までお問合せください。