すぐ買えて営業、販売、接客、ライブコマースで、お客様に合わせた商品の魅力的な伝え方や会話スキルを訓練、練習によって身に着けるためのカードです。より多くの商品を、より短い時間で購入いただくために必要なスキルです。

想定問答.jpg

​【プレゼンテーションカードとは?】

プレゼンテーションカード(以下プレゼンカード)は、ライブコマースを実践する方、対面で販売に従事する方や、営業職に従事する方が普段から、自社商品を販売するために、お客様の困りごとや、利用シーン等からそのお客様に見合った最適な伝え方を見つける、実際に言えるようにするための訓練用カードツールです。

​※左のカードの設問は、実際のカードの設問内容です。デザインは変更予定です

カードの発売は、2021年12月~1月を予定しております。先行予約を現在受け付けています。

相本さち子

​【ショップチャンネルで磨かれた実践的スキル】

開発したのは、相本さち子さんと弊社チーム。相本さち子さんは、長くショップチャンネルのキャストとしてライブコマースの第一線で働き続け、現在は宝飾品等様々な小売店のマーケティング、販売、接客のコンサルティングをしています。ショップチャンネルでは、商品が売れるまで言い方を変え続けるという販売スキルが求められます。この販売スキルを、個人が身に着けるためには、考え方の提供だけではなく、訓練、鍛錬するという要素が必要です。

相本さち子さんの実績ある経験の知識をカードとの組み合わせることで、この問題を解決することができます。

※ショップチャンネルの特殊な環境や、キャストの訓練方法等は別途記事でご確認ください。

​【プレゼンカードの魅力】

情報量
【魅力その1】
​1時間話せる情報量の獲得

この販売スキルは、ショップチャンネルという特殊な環境で、ある特定の商品を、顔の見えないお客様に、さまざまな伝え方で購入いただくスキルです。場合によっては、同じ商品でも、30分、1時間と長く話し続けることができます。1時間も話をするためには、それだけの情報量が必要です。その情報量を獲得するための補助ツールが、今回のプレゼンカードです。

訓練
【魅力その2】
個人でもグループ訓練、鍛錬してみにつけられる

情報量を得るためにも、それらを正しく伝えていくためには、何度も訓練、鍛錬する必要があります。カードにすることによって、チームでも自分一人でも訓練することができるようになります。これを繰り返すことで、確実に販売スキルを向上させていくことができます。

相本さち子
【魅力その3】
研修とセットにして確実な効果を

1時間でも商品の魅力を語り続けるスキルは、可能な限り商品の特性を踏まえている必要があります。その特性を確実に踏まえて訓練するためには、相本さんに研修で商品特性を踏まえた事例を一緒に考えながら進められる研修と、訓練用カードをセットで提供することをおすすめします。

​【プレゼンカードの目的】

商品の魅力

①ターゲットの本当のニーズ(欲望)を知る

ニーズの奥には必ず人の欲望が隠されているもの。ターゲット像を明確にし、そのニーズを深堀することで欲望が見えてきます。

その欲望を刺激するポイントに的を絞って話すことで、効率的なセールストークができあがります。

基本情報

②具体的なイメージで伝える力を身につける

お客様が欲しいと思う瞬間は、その商品によってもたらされるよりよい未来をイメージできたときです。

「あるある話」のような身近な話で、より具体的に絵が浮かぶように話せることが大切です。

デメリットの伝え方

③デメリットの伝え方を学ぶ

どんなに素晴らしい商品でもデメリットは存在します。デメリットを気にしすぎるがあまり、トークにブレーキがかかることも。でも、その思い込みのブロックを外して視点を変えればデメリットもメリットに変わります。

​【プレゼンカードの使い方】

賞品の魅力.jpg

​単に質問だけが書いてあるのではなく、プロの目線で、なぜこの質問の回答を考えるべきかという視点(販売上のヒント)もたくさん書いています。

【カードの利用人数】

カードは、自宅で一人の場合は一人で1箱を、研修等の場合は、グループで1箱をご利用いただくことを推奨しています。

​【カードの使い方】

​①まずは、手元にノートを用意し、質問の回答を書き出す準備をしましょう。

​②次に、以下のステップごとの質問にすべて回答して、ノートに記載していきましょう。

【STEP1】基本情報  

「商品が完成するまでどれくらいの人が携わっていますか?」等商品の基本的な情報を確認する質問を

【STEP2】ターゲットのニーズ(欲望)を知る

「いつ頃からどれくらいの頻度で悩んでますか?」商品のターゲットニーズが持っているニーズを明らかにするための質問が収録。

【STEP3】商品の魅力

「競合商品に比べて優れている点は?」商品の魅力を引き出すための質問が収録

【STEP4】デメリット<メリット▶︎購入

「自分の商品は本音でいうと価格が高いと思いますか?」商品のメリットがデメリットを上回るためにする質問を収録

【STEP5】想定問答

「後々使わなくなりそうだし。」それでも必ず出る買わない理由を収録。​

付属品

付属品

・カード一式

・化粧箱

​※化粧箱にカード一式が入った状態で提供します。

金額

​プレゼンテーションカード価格​

33,000円/1セット(税込み)

※1セットは1名から利用することができます。

【価格と購入手続き】

 

①メール等でお問い合わせ(現在は事前予約のみ)

②見積書提出

③申込書記載

④郵送にて1週間程度で到着

​【関連記事はこちら】