55,000円で買える。研修用ビジネスゲーム(地図作成ゲーム、経路発見ゲーム)

更新日:6月29日

55,000円で、研修用ビジネスゲーム、型地図作成ゲーム、経路発見ゲームの2つのゲームが収録されたゲームパッケージが買える!


こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。今回は、買取り型研修用ビジネスゲームゲームの販売のお知らせです。


チームビルディングと、経路発見ゲームがなんと2つセットになって55,000円で発売決定です!また、この記事の最後には1箱プレゼントのお得な情報もあります。


では、2つのゲームの概要を説明します。

◯地図作成ゲームの概要とポイント



         ※実際の地図作成ゲームのカードの一部

地図作成ゲームは、ビジネスゲームの中でもチームビルディングゲームとして有名なゲームですが、チーム全員で地図を作成させるゲームです。

チーム対抗で、正しい地図をより早く完成させたチームの勝ちです。

弊社の地図作成ゲームは以下のポイントを押さえてあるので適度な難易度で実践いただくことができます。


  • 地図全体の道路情報

  • 道路とお店の位置関係

  • お店同士の位置関係

  • 無駄な情報

  • 上記を踏まえて、2つのカードでは複数の可能性が考えられるが、3つ目のカードによって位置が特定できる

これらのポイントをクリアしていき、20分から30分で作成することを目的としています。

◯経路発見ゲーム(最も安全な道を探せ!)


※実際のカードやイメージ

経路発見ゲームでは、たった6枚のカードに書いてある複数の経路から最も安全な経路を探すというゲームです。

このゲームは、ビジネスゲームの中でも、伝言ゲームを少し複雑化させたゲームといったイメージです。6枚のカードは、全て合わせると複数の経路ねある地図ですが、チームメンバーは、6分の1しかカードを持っていません。


お互いに口頭とジェスチャーのみでカードを伝えて、先ずは、全体の地図をメモをして作ることが求められます。


最も安全な経路を探すためには、全ての道の安全さを検証する必要があります。そのことに気づき、いち早く全員で情報を共有できたチームが答えに近づいていくことができます。

◯2つのゲームの微妙な目的の違いを体験して欲しい


地図作成ゲームは、情報を組み合わせて、あーでもないこーでもないと全員で思考力を使って協力することが目的です。一方で、経路発見ゲームは情報を正しく伝えることの難しさを体感するゲームてす。 ビジネスゲーム内のチームビルディングに関するゲームでも、さまざまな目的があります。


より研修を効果的にするためには、チームビルディングゲームから何を学ぶかをきちんと設計することが、学習効果を高めるポイントです。


◯おすすめの使い方


① 経路発見ゲーム 20分

② 振り返りと反省 10分

③ チーム発表   10分

④ 解説(わかりやすい伝え方)


経路発見ゲームで学んだことを活かして、

⑤ 地図作成ゲーム 20分

⑥ 振り返りと反省 10分

⑦ チーム発表   10分

⑧解説(全体像を捉え、論理的に考える)

弊社が研修サービスとして提供する場合、上記のような流れで展開します。解説の量にもよりますが、2.5時間から3時間程度の学習内容です。


いかがでしたか。弊社はビジネスゲームとして、地図作成ゲーム以外にも、コーチングカードプレゼンカードなども販売しています。買取り型の研修用ゲームは、一度購入いただけばずっと利用できるため大変お買い得です。


中身をもう少し知りたいという方は、グラスルーツ株式会社高橋までお問合せください。


最後に素敵なプレゼントのお知らせです。なんと今回紹介した2つのゲームが収録されたゲームを1社1箱に限定してプレゼントします。詳細は以下のボタンより確認ください。在庫がなくなり次第終了の可能性もございます。お早目にご応募ください。