ビジネス用伝言ゲームは、難しいけど楽しい「安全な道を探せ」で伝える難しさを学ぶ

更新日:7月7日


ビジネスゲームで使う伝言ゲームなら、難しいけど楽しい「最も安全な道を探せ!」で伝える難しさや何としても伝える意識を学べる。



こんにちは。グラスルーツ株式会社高橋です。弊社の買取型ビジネスゲームパッケージ「協力ゲームエッセンシャル」に収録されたうちのゲーム「最も安全な道を探せ!」を深く紹介して、多くの一つにご活用いただければと思います。最後には超お得なプレゼントサービスもご用意しました。

そして、今回はこのビジネスゲームの、難しさの秘密に迫ります。

 

「最も安全な道を探せ!」の概要


こちらのビジネスゲーム、協力ゲームは.たった6枚のカードからなり、チーム対抗で最も安全な道を探すビジネスゲームです。 

目的は以下な2つです。


①コミュニケーションの難しさを知ること

ゲームでは、自分にしかない道の情報がありますが、これを見せずに、口頭とジェスチャーだけで相手に伝えていきます。言葉をそのまま伝えるのは簡単ですが、伝えるのは絵です。情報は必ずしも言葉とは限りません。絵を言葉で伝えることはとても難しいのです。この経験からコミュニケーションの難しさを体感することができます。

②人に何とかして伝える訓練をすること

コミュニケーションの本質は、相手になんとかして伝えること、伝わることです。ここで必要なのは本来テクニックではありません。試行錯誤して、相手に伝えるということの大切さを実感し、実際に伝える訓練にもなります。

 

伝言ゲームが難しくなったタイプで盛り上がる


先の目的に合ったようにこのビジネスゲームは、伝言ゲームがとても難しくなったものと理解するのが良いでしょう。この難しさのポイントはいくつかあります。

①絵を言葉にすることの難しさ

これは伝言ゲームの本質的な部分ですが、これがこのゲームの一つめの難しさです。


②6名分の絵を一つの絵にする難しさ

このゲームはチームワークを前提にしているため、特定の人だけが上手く伝えられても意味がありません。むしろ、上手くいった人は上手く誘導、助言しながら苦手な人が上手くいくようにサポートする必要があるます。


③その上で、最も安全な道を探す難しさ

ようやく全員分の絵がパズルのように絵になっても次は別の関門が待ち構えています。それは、最も安全な道を探すことです。このゲームで、最も安全な道を探すためには、7割程度の道を検証する必要があります。さっきまでは、伝える難しさだったのに、今度は手分け、計画的にやることがチームに求められらます。頭の使い方が急に変わることも難しさの一つです。


④タイムトライアルで早くやる難しさ

そして、これらを助長するのは、タイムトライアルで他のチームよりも早くやるということです。

タイムトライアルものの多くは、計画を立ててやればある程度うまく進むものがほとんどですが、絵を伝えるという難しさは、ほとんどの場合想定外で、かつ、個人差が出てしまいます。このことがより、ゲームを面白く難しくしています。


こちらのゲームを活用したゲーム型研修はこちら。


 

受講者の感じる難しさとは逆に準備が楽!



ここまでの説明で、なんか難しそうで、盛り上がりそうなイメージが湧いたのではないでしょうか。こんなに、面白いのに、このゲームに使うのはたった6枚だけのカードなんです。


グラスルーツ株式会社は、ゲーム型の研修の提供しているため、準備の煩わしさや、モノが増えるリスクも予め考えて、もっとも楽ちんで効果的なモノの数を考えています。 

 

更に、このゲームはオンラインで活躍する


単に難しく、楽しいだけではなく、zoomなどのオンラインでの利用も想定した作り方になっています。 このゲームがいかに、オンラインに適しているかはこちらの記事をご覧ください。

いかがでしたか? 伝言ゲームを難しくした「最も安全な道を探せ!」は、何と地図作成ゲームと合わせて、55,000円/1箱/3から6名用で変えてしまいます。 更に、オプション+22,000円で、全データを提供します!つまり、77,000円でオンラインなら何人でも使えることになります。


zoomなどで利用する場合は、実際に利用するのはデータのみですから、何人でも利用できるとてもコスパの良い商品です。

この難しさ、全ての企業の従業員さんに味わっていただきたいです。コミュニケーションって本来こういうものだなと、とても腹落ちするはずです。


「協力ゲームエッセンシャル」にご興味いただけましたら是非グラスルーツ株式会社高橋までお問い合わせください。


ここまでお読みいただいてありがとうございます。


「協力ゲームエッセンシャル」を1社1箱無料で手に入れる





そして、なんと1社1箱のみ「協力ゲームエッセンシャル」は無料で手に入ります。1社1箱無料提供サービスは以下より確認後、ぜひご応募ください。




協力ゲームの他、シミュレーション体験ゲームの作り方はこちら

シミュレーション体験ゲームの作り方のヒント教えます。


今回ご紹介した協力ゲームエッセンシャルの他、以下の教育用カードも好評です・

コーチングカード(コーチングを体感し、質問の引き出しを増やす)

プレゼンテーションカード(自社商品を様々な角度から見直す)